blog index

WUOC Blog

WUOCの報告用ブログ
<< 2018年07月19日のつぶやき | main | Day3スプリント >>
Day2ミドルディスタンス
0

    こんばんは!村田です。

    ただいまフィンランドは23時ですが、まだまだ明るくて暑いです('-ω-')

     

    バトンタッチしました。大橋です。昨日7月18日はミドルディスタンス競技が行われました。以下、結果と各選手のコメントです。

     

    男子

    1位  Aleksi KARPPINEN(FIN) 36:14

    63位 上島浩平  59:27

    65位 大橋陽樹 1:00:04

    74位 南河駿 1:09:32

    75位 坂梨敬哉 1:09:45

     

    女子

    1位 Emma BJESSMO(SWE) 37:32

    72位 高橋友理奈 1:22:21

    75位 勝山佳恵 1:26:03

    77位 村田茉奈美 1:27:51

     - 山森汐莉 DNF


    完全に現在地をロストするようなミスだけはしないよう丁寧に走りました。悔いの残る結果ですがオリエンテーリングの難しさと面白さを再確認できたレースで今後に生かしていきたいです。(上島選手)

     

    今日はスピードも出ずミスも沢山してしまったので、リレーでリベンジしたいです。(大橋選手)

     

    途中まではある程度纏められましたが、終盤大ツボりしてしまい悔しい限りです。
    必ずロングでリベンジします。(南河選手)

     

    応援ありがとうございました。
    ミスばかりのレースでしたが、手応えを感じられる部分もありました。
    ロングではより良い走りを目指します(坂梨選手)

     

    難しかったです。
    気持ちを切り替えて、スプリント、リレーに臨みたいです。(盒響手)

     

    悔いの残るレースでした。リレーでもう一度チャンスがあるので、今日の反省を生かして頑張ります(勝山選手)

     

    体力的にしんどいレースでしたが、海外でオリエンテーリングできる楽しさも感じました。最後の最後で疲れからか大きなミスをしてしまったので、ロングとリレーは最後まで気を抜かず頑張りたいです。(村田選手)

     

    5ポを最後にメンタル面フィジカル面で力尽き、不甲斐ないレースをしてしまいました。同じミスはしないように次に活かします。(山森選手)

     

     

    ラスポ

    男子のコース

     

    今大会では全員がGPSを背負っているのでどこでさまよっていたのかこちらのページ(http://www.tulospalvelu.fi/gps/)から見ることができます。

    平らな森、走りにくい足場など、日本にないテレインに皆さん苦戦したようです。このテレイン、要項によるとrunnabilityはvery good to good、visivirityはmostry very goodだそうですが…。実際は視界は比較的良好でしたが足場はふかふかだったりごつごつだったりで体力を消耗しました。また、光の差し込む明るい森が多く、フィンランドとは思えない暑さ(30℃)も加わりますます体力を消耗しました。コース距離自体も長く、中には「今日はロングレースだった」という人もいました。

    しかしやはり外人の方は速く、トップはキロ6分ほどのペースで完走していました。僕としては平らなテレインでかなり真っ直ぐのルートを取り続けることができることもあり、「ツボった割にはキロ10分ペースで走れたのか…」という感想です。

     

    広々とした会場にたくさんの人とたくさんの店とが集まる様子はまさにお祭りという感じでした。北欧でのオリエンテーリングの人気さがうかがえます。

     

    Fin5の宣伝をするsuzu masuzawa選手

     

    この恵まれた土地で上質な大会に参加できることに感謝しながら、残りの競技に取り組んでいきます。

    | wuoc | - | 05:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメント
    コメントする


    この記事のトラックバックURL
    http://wuoc.orienteer.jp/trackback/119
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    bolg index このページの先頭へ