blog index

WUOC Blog

WUOCの報告用ブログ
<< 2012年07月04日のつぶやき | main | 2012年07月05日のつぶやき >>
スプリントを終えて
0
     結城です。


    今日はSanta Cruzというテレインでスプリントをしました。



    アリカンテの観光名所であるセント・バルバラ城の上部が会場となっており、レース前のウォームアップエリアが観光できたので、一部の写真を撮ってきました。



    バルバラ城



    観光名所といわれるだけあって、ものすごくきれいで、レース前なのに目を奪われてしまいました。また、ウォームアップエリアの地図はこちら。



    map2



    一通りのウォームアップを終え、スタートに向かう途中もアリカンテの街を一望でき、こんなに贅沢なオリエンテーリングがあっていいのかと感動していました。


    しかしながら、いざレースが始まるとそうもいかず、待ち受けていたのは屈指の難テレインでした。
    細かい階段が入り組み、高さ感覚を失わせる要素が満載で、またスプリントなのにコンタ間隔5mという仕様で、落ち着いて地図を読まなければすぐに現在地ロストしてしまいました。


    以下が本日のレースの結果です。


    男子

    1 Hubmann, Martin Switzerland  17:53
    2 Huber, Raffael Switzerland  18:12
    3 Kyburz, Andreas Switzerland  18:20
    72 Katsuya, Yuki Japan  24:02
    83 Hirokazu, Osaki Japan  25:36
    88 Kohei, Hosobuchi Japan  26:25
    91 Keisuke, Terada Japan  27:38

    女子
    1 Duchov�, Iveta Czech Rep 17:47
    2 Gross, Julia Switzerland 18:38
    3 Bochenkov�, Ivana Czech Rep 18:43
    38 Tomoko, Hoshino Japan 22:19
    52 Saori, Yamamoto Japan 24:04
    75 Emi, Okochi Japan 41:18

    星野選手が健闘し、競技者の半数より上位の順位でした。
    男子勢はテレインに翻弄され、冷静さを欠いてしまった部分が多かったです。

    しかしテレイン内の市街地や城部分は本当にきれいで、テレインを走っているだけでかなりの充足感を覚えたのも確かです。

    テレインの様子はこんな感じ。

    階段2



    尾崎選手は海外4回目のスプリントでようやく記録を残すことができましたが、まだまだ満足していないようです。明日のミドルに期待しましょう。

    代わりまして寺田です。
    男子の2位のラファエルは昨日のロングチャンプです。
    すごいイケメンです。
    表彰式で、帽子をとり、髪をふぁさーする仕草はやばいです。
    昨日のロングの表彰式の写真です。真ん中がラファエル。
    ラファエル

    代わりまして結城です。
    上のラファエルとレース後に少し話ができて、昨日のロングレッグでトップラップを取った人として覚えてくれていました。なんか感動です。

    明日のミドルのスタート時間は以下の通りになりました。
    引き続き、日本チームの応援よろしくお願いします!

    男子
    8:54 田邊拓也
    9:48 谷川友太
    11:02 細淵晃平
    それ以降 尾崎弘和

    女子
    8:45 大河内恵美
    9:11 新井宏美
    10:03 星野智子
    10:59 山本紗穏里

    この時間に7時間足せば日本時間になります。

    以上です。ではでは。
    | wuoc2012 | - | 05:44 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
    コメント
    ミドル終わりました。マップコンタクトをちゃんとやらなければ走れないテレインだからといって普段やっていないことはできません。速く走らなければと思うほどマップコンタクト能力とのギャップは大きくなり、ミスを重ねます。結局はマップコンタクト能力に見合ったスピードで走ったほうが結果はでます。外国でいい成績がだしたかったら日ごろから地図をみるオリエンテーリングをしましょう。それがわかってもらえればきた価値があります。まあ明日は最後なので結果を気にせず思い切りやりましょう。
    | yosida | 2012/07/05 10:08 PM |
    スプリントはコースは長すぎ、地図は作図や調査が十分にこんとろーるされていなくて残念でした。WOCだったら提訴てんこもりでしょう。
    あまりに文句がでないようにするとつまらないコースになるしスプリントの運営は難しいです。
    もはやすぷりんとは完全にルートをよみきってから走らないといけないレースになってきてますね。足が速いだけではだめです。やまもとさんはいいタイムでした。
    いつもの自分をだせるかが問われていますし、それが難しい。
    | yosida | 2012/07/05 1:46 PM |
    コメントする


    この記事のトラックバックURL
    http://wuoc.orienteer.jp/trackback/63
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    bolg index このページの先頭へ