blog index

WUOC Blog

WUOCの報告用ブログ
2018年07月24日のつぶやき
0
    09:10
    関空組無事、大阪に到着しました。これにて、WUOCメンバー全員日本に帰国しました。皆さまありがとうございました!また2年後!ロシア!!! https://t.co/CBOz1915zO
    | wuoc | - | 02:40 | - | - | - |
    2018年07月23日のつぶやき
    0
      10:08
      まだフィンランドに残っているメンバーもいますが、先発組帰国しました。 応援ありがとうございました!! https://t.co/ldYUm7Wt09
      11:45
      第6戦!バンケット! これにてwuoc2018閉幕です!応援ありがとうございました? #wuoc2018 #バンケット #スーパーマリオ #きたやまイケメン #tampere https://t.co/Y9PvG9AvTK
      17:06
      WUOC2018閉幕 https://t.co/JWjNidkFl9 #jugem_blog
      | wuoc | - | 02:40 | - | - | - |
      WUOC2018閉幕
      0

        こんにちは。増澤です。

        先発組は無事に日本に帰ってきました。

         

        本戦5日目のリレーをもちまして、WUOC2018全競技が終了しました。

         

        以下結果を報告します。

         

        女子

        1位 ノルウェーA 1:53:10

        31位 日本A 3:04:22

           (増澤-勝山-盒供

        32位 日本B 4:22:46

           (佐野-山森-村田)

        男子

        1位 ノルウェーA 1:36:32

        32位 日本B 2:31:04

           (伊藤-上島-坂梨)

        35位 日本A 2:38:04

           (南河-種市-大橋)

         

        男子スタート 大砲の音に驚きました。

         

        男女ともに厳しい結果となりました。テレインはロングと同じでしたが、ロングでは使用していない南エリアでの競技でした。最終日で疲労が溜まっているなか、ふかふかの地面に足が上がらず苦戦した選手が多かったようです。

        テレイン全般に関して、コンタ線が5mではなく2,5mで書かれているため、現地は地図で見るよりも拾える特徴物が少なくかなり難易度が高いです。そのため一度現在地を失うとリロケートが難しく、競技中のほんの少しの気の緩みが大きなミスに繋がります。

         

        今回の大会は競技者全員がGPSを背負うということで、LIVE映像も併せて、現地に行かなくとも観戦を楽しめていただけたかと思います。

        競技を終えて、やはりフィジカル面、技術面ともに海外選手との大きな差を改めて実感しました。また普段一緒に過ごすことのないいろいろな大学から構成されたメンバーで切磋琢磨して2週間を過ごし、互いにたくさんの良い刺激を受けることができました。この遠征を通して経験したこと、悔しい気持ちを糧にこれからも競技に励んでいきたいと思います。

         

        たくさんの応援、本当にありがとうございました。

        皆さんの応援が力になりました。

        代表選手の今後の活躍にご期待ください!

         

         

        次回のWUOCは2020年にロシアで開催されます。

        どんなテレインなのかわくわくしますね。

        ぜひ目指してみてください。(私も一応出場資格はあるのでもう一度挑戦してみたくなりました。)

         

         

         

         

        以下全競技を終えての選手からのコメントです。

         

        坂梨(慶應OB)

        すべてのレースで思うように走れなかったのが心残り。jwoc2015に出てから3年が経って技術が上達した感覚があり、今回は力がある状態でフィンランドに来たと思ったが、結果に繋がらなくて残念な気持ちだ。しかしこの1週間くらいオリエンをして、その生活の一つ一つが楽しかった。

         

        南河(名古屋M1)

        オリエンに関して、最初は上手くいかず難しかった。現地と自分のズレを合わせミドルの前半ではトレキャンの成果を出せたが雰囲気がかわった後半にラフにやってしまって20分ほどミスり悔しい思いをした。

        アタックの難易度を下げることに重点を置いたロングでは、立ち止まってプラン、実行ができ、目標としていた順位がとれてよかった。

        リレーでは気持ちが昂ぶりすぎて、頑張りたいという思いが強く、スタ1以降でつっこみ、他の選手につられ、大ミスをしてしまった。おいていかれたことに焦り、自分のオリエンテーリングができず不甲斐ない。

        海外選手との違いは、フィジカル面でももちろんだが、それ以上にこういうテレインに関してのナビゲーション能力の差を強く感じた。

        ユニバ全体に関して、3年の途中から行きたいと思っていた。4月の選考会で通ったものの、メンバーが割と若く、最初は仲良くできるか不安だったが楽しく過ごせた。現役生はユニバの経験をインカレに向けて頑張ってほしいと思う。自分も次のステージを見つけて頑張っていきたい。

         

        伊藤(横浜国立4)

        本戦で実力を出し切れなかった。まだ自分でも何が悪かったかわからない。それでも遠征は楽しかった。

         

        上島(慶應4)

        全体を通してレースは比較的上手くいった。フィンランドのテレインに入った当初は全然できなかったことを考えると、トレキャンを通して日に日に上達していくのを感じた。しかし本戦を終えて思ったことは、フィジカル面もそうだが最終的には基本的な技術がしっかりできていなかったことが顕著に現れるということ。今後は基礎から自分のオリエンテーリングを見直し、環境によらず安定したパフォーマンスを発揮できるようにしていきたい。

         

        大橋(東京3)

        フィンランドのテレインは最初は地形をよく理解できなかったが、トレキャンで森に入っていくうちに海外テレインはこんなに楽しいんだと思った。本戦ではやってやろうという気持ちで臨んだがなかなか上手くはいかず、また機会があればリベンジしてもう一度世界の人たちと戦いたいと思った。

         

        種市(東京3)

        日本で準備してきたことが結果に繋がらなかったのが悔しい。トレキャンでは上手くいかなくて不安だったが、本戦ではそれに比べいいレースができ楽しめた。もしリベンジできる機会があればもう一度挑戦したい。日本のみなさん応援ありがとうございました。

         

        勝山(茨城4)

        今までの海外遠征では走りきったことに満足していたが、今回は自分のレースができなかったことに対する悔しい気持ちが大きく課題がたくさん見つかった。メンバーには同期が多く、良い刺激をたくさんもらった。もっと上手くなりたいとモチベーションが上がったのでこれからもオリエンテーリングを続ける糧にしたい。

         

        佐野(京都女子4)

        昨年の秋インカレ前からスプリントを重点的に対策してきて、ユニバに向けても日本で距離を踏んできた。しかし6月に膝を縫う怪我をして2週間走れず、体力的に不安を抱えたまま遠征に臨むことになってしまった。

        現地でスプリントリレーセレで走ったレースも他の選手との走力差を感じ特にロングは完走できるか不安になった。

        スプリントでは海外選手と並走できて楽しかったが順位が目標としていた全体の半分にいかず悔しさが残った。来年から社会人で今まで通り遠征に行くことはできないが、後輩の指導に生かしていきたい。

         

        盒供陛賈4)

        最初はコンタ2,5mに慣れず、直進があたらなかった。しかしだんだん傾斜や藪が見られるようになり、成長を感じた。レースはミスをしてしまい悔しいが、楽しかった。

        また、他のメンバーと反省を共有していろいろな考えを聞けてよかった。日本に帰ったらさらにオリエンテーリングを頑張りたい。

         

        村田(フェリス4)

        1年生のときに大類さんがjwocに行っているのをみて自分も来年行きたいと思い、よく分からないまま行った感じだったが楽しく終われた。

        しかし今回は悔しい思いが強かった。レース中やレース後いろいろな思いがこみ上げてきて、やりきれない気持ちだった。一方日を追うごとに拾えるものが増えてきて成長は感じることができた。

        メンバーは年齢が近く、kolcも多く安心し、とても楽しかった。ハッピーな2週間でした。

         

        山森(金沢4)

        フィンランドに来て初めて森に入ったときから3日目くらいまではわけが分からなくてサバイバルをしているようだった。自分がそんな状態のなか、みんなが適応していて自分も頑張らなきゃと思い焦った。

        ミドルを完走できなかった悔しさで毎晩うなされた。ロングは気持ちを切り替えて、フィンランドに来て一番いいレースができた。

        2週間一緒に過ごすうちにみんなのオリエンに対する熱意が伝わってきた。ここで満足せず、日本に帰ってもみんなに負けないように頑張りたい。

         

        増澤(筑波3)

        昨年フィンランドで開催されたjwocに出場し来年もまた出たいと1年間目指してきた。しかし実際に走ってみるとコンタ線2,5mでは地形はよめない、直進は当たらないとかなり苦戦した。昨年のテレインよりもつかえるものが少なくより難しさを感じた。

        選考会以降日本で準備できることは頑張ってきて、レースでは良くも悪くも今の実力が現れたと思う。

        今回の経験を忘れずに、これからも頑張っていきたい。

         

         

         

        以上になります。

        ブログを最後まで読んでいただきありがとうございました。

        Kiitos!!

        また2年後に!Moi moi!

         

        女子A

        女子B

        男子A

        男子B

         

        Tampere Cathedral 最後の集合写真

        観光組とのお別れ

        電車と並走するOhashi選手

         

         

        そのほかの写真はこちら

         

        | wuoc | - | 17:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        2018年07月22日のつぶやき
        0
          02:21
          第6戦!バンケット! https://t.co/Zf3gHfWlvf
          | wuoc | - | 02:40 | - | - | - |
          2018年07月21日のつぶやき
          0
            02:57
            Day4ロングディスタンス https://t.co/FS1miKwQOC #jugem_blog
            20:20
            チームJAPAN、全チームフィニッシュしました!応援ありがとうございました! https://t.co/0hKXz56KGP
            | wuoc | - | 02:40 | - | - | - |
            Day4ロングディスタンス
            0

              こんばんは。増澤です。

              本日はロング競技が行なわれました。

               

              ふかふかの地面に見通しの悪い森の中、男子12,4km、女子9,7kmと非常にタフなレースとなりました。デフが地図に印刷されておらず、配布用ディスクリプションを取らなかった選手はコントロール位置、番号が特定できない中でのレースとなりましたが、全員無事に完走することができました。

               

              ロング結果

              男子

              1位 EGGER Jonas 1:11:23

              50位 南河駿 1:36:26

              73位 種市雅也 1:47:54

              78位 伊藤樹 2:01:26

              83位 坂梨敬哉 2:09:12

               

              女子

              1位 OLAUSSEN Marie 1:13:18

              55位 増澤すず 1:47:10

              71位 山森汐莉 2:11:27

              75位 佐野萌子 2:15:50

              79位 村田茉奈美 2:33:08

               

              以下選手からのコメントです。

               

              細かいミスが目立ちましたが、ナビゲーション重視の良いレースができました。明日も同じテレインなので、2走としての仕事を果たします。(山森)

               

              悔しいです。(伊藤)

               

              前半はわりと調子が良かったですが、後半集中力がもたなくてミスが増えてしまいました。
              ロングレッグはラフとファインを使い分けられなかったので、日本に帰ってからの課題としたいです。(佐野)

               

              ミドルの悔しさを晴らそうと必死で頑張りました。目標としていたwuoc2016の細川さんの記録を上回ることが出来て嬉しいです。
              明日のリレーもこの勢いで頑張ります!(南河)

               

              応援ありがとうございました。良いレースができていませんが、最後のレースはまとめきりたいです。(坂梨)

               

              過去最長距離のレースでしたが、最後まで諦めず走りきることができ良かったです。
              コンパス快調でした!!JWOCロングのリベンジ果たせました!!!!(村田)

               

              自分のやりたいオリエンテーリングができず悔しい結果になりました。明日リベンジします。(種市)

               

              体力的にかなりきついレースでしたが、昨年のjwocロングに比べて良い手応えを感じることができました。明日も気合いを入れて頑張ります。(増澤)

               

               

              いよいよ明日は最終種目のリレーが行なわれます。最後まで日本チームの応援よろしく願いします!

               

               

              今日の地図(女子)

              A3の2マップでした。地図が二枚入ってシーリングされている状態で、表が終わったら地図を裏返して△からまたスタートという感じでした。(大きいかつ分厚くて折りにくかった...)女子にはバタフライループ、男子には全日本にもあったΦループがありました。

               

               

              <国際交流シリーズ>

               

              JPN×AUS

               

              JPN×RUS

               

              JPN×SLV×RUS

              | wuoc | - | 02:57 | comments(1) | trackbacks(0) | - |
              2018年07月20日のつぶやき
              0
                03:39
                本戦4日目はロング競技が行われます。 出走する日本選手と各選手のスタート時刻(日本時間)は、下記の通りです。 ・女子 9.7km ↑150m 16:00 山森(トップスタート) 16:50 村田 17:42 佐野 18:42 増… https://t.co/7Zp3pYiBfT
                05:40
                Day2ミドルディスタンス https://t.co/d52m2R1DOO #jugem_blog
                06:03
                Day3スプリント https://t.co/SZd1RxxscV #jugem_blog
                18:04
                種市選手、南河選手ゴールしています! 南河選手『ミドルの悔しさを晴らそうと思って頑張りました』 ナイスレースでした!! https://t.co/5RhErtWZkz
                18:16
                山森選手ゴールしました! 山森選手『レース中、ミドルのことが何度も頭をよぎって不安でいっぱいでしたが、フィンランドに来て一番いい走りができてよかったです!』 ナイスレース!! https://t.co/wBaIbMzvI0
                18:55
                ロング競技のGPSこちらから飛べます。 https://t.co/OgzGRCqQ1C
                19:20
                坂梨選手フィニッシュしました! デフが地図に印刷されておらず、デフケースを付けていなかったため、大変だったそうです。 https://t.co/T8bWYa9WzV
                19:23
                続いて村田選手もフィニッシュ!! https://t.co/TiHm9YesN6
                20:15
                佐野選手、伊藤選手もフィニッシュしました! https://t.co/LJHXrGzgJZ
                20:31
                増澤選手集団でゴールしました! 好タイムです!! https://t.co/f273gwCktd
                21:41
                明日はいよいよ最終日リレーです。 日本時刻で 女子16時00分スタート 男子17時30分スタートです。 女子A 増澤-勝山-?橋 女子B 佐野-山森-村田 男子A 南河-種市-大橋 男子B 伊藤-上島-坂梨… https://t.co/6G6kkeVdIu
                | wuoc | - | 02:40 | - | - | - |
                Day3スプリント
                0

                  こんにちは。盒兇任后
                  本戦3日目、セイナヨキにて、スプリント競技が行われました。

                  昨日のミドルより暑さも和らぎ、市街地スプリントということで、爽快にレースを終えることができました!海外の街並みを堪能することができて、とても楽しかったです!

                  女子のコース

                  対策で描いた地図

                   

                  FIN5が合同開催されており、日本から参戦したFIN5er(フィンファイバー)の方が走っている最中に暖かい声援をかけてくださり、力になりました。人形焼など日本の差し入れなどもたくさんいただき、大変ありがたかったです。

                   

                  スプリント結果 
                  男子
                  1位 ROBERTSON Tim NZL 13:44,2
                  52位 上島浩平  15:48,6
                  56位 種市雅也  15:58,9
                  67位 伊藤樹      16:28,0
                  82位 大橋陽樹  17:15,2

                  女子
                  1位 WEILER Virag HUN 13:48,3
                  52位 増澤すず     16:16,6
                  57位 佐野萌子     16:26,1
                  75位 勝山佳恵     18:03,9
                  81位 高橋友理奈  19:47,1

                   

                  上島選手のコメント

                  今日は終始集中し続け納得のいく走りが出来ました。途中、海外のトップ選手と併走しましたが、そこで得た感覚はこれからの練習の指標になりそうです。

                  種市選手のコメント
                  いくつかルートチョイスでミスをしましたが、全体的にはまとまったレースができたので良かったです。もっと上の順位を取るにはまだまだフィジカルも技術も足りないと感じました。

                  増澤選手のコメント
                  スプリントリレーと同様、海外選手とのフィジカル差を実感しました。今回の悔しさをバネにこれからトレーニングに励んでいきます。

                  佐野選手のコメント
                  前半(3→4)での約20秒のミスがタイムに響き悔しい思いもありますが、ノルウェーの選手と並走するなどスピードレースを楽しめました!
                  フィジカル面で海外選手との差を感じ、まだまだ伸びる要素があると思ったので、これから走力・ナビゲーション能力ともに磨いていきたいです。
                  応援ありがとうございました!

                   

                  上島選手の力走


                  明日はロング競技が行われます。男子12.4km、女子9.7km、予想最高気温30度と大変タフなレースが予想されます。
                  応援よろしくお願いします!!

                   

                  | wuoc | - | 06:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                  Day2ミドルディスタンス
                  0

                    こんばんは!村田です。

                    ただいまフィンランドは23時ですが、まだまだ明るくて暑いです('-ω-')

                     

                    バトンタッチしました。大橋です。昨日7月18日はミドルディスタンス競技が行われました。以下、結果と各選手のコメントです。

                     

                    男子

                    1位  Aleksi KARPPINEN(FIN) 36:14

                    63位 上島浩平  59:27

                    65位 大橋陽樹 1:00:04

                    74位 南河駿 1:09:32

                    75位 坂梨敬哉 1:09:45

                     

                    女子

                    1位 Emma BJESSMO(SWE) 37:32

                    72位 高橋友理奈 1:22:21

                    75位 勝山佳恵 1:26:03

                    77位 村田茉奈美 1:27:51

                     - 山森汐莉 DNF


                    完全に現在地をロストするようなミスだけはしないよう丁寧に走りました。悔いの残る結果ですがオリエンテーリングの難しさと面白さを再確認できたレースで今後に生かしていきたいです。(上島選手)

                     

                    今日はスピードも出ずミスも沢山してしまったので、リレーでリベンジしたいです。(大橋選手)

                     

                    途中まではある程度纏められましたが、終盤大ツボりしてしまい悔しい限りです。
                    必ずロングでリベンジします。(南河選手)

                     

                    応援ありがとうございました。
                    ミスばかりのレースでしたが、手応えを感じられる部分もありました。
                    ロングではより良い走りを目指します(坂梨選手)

                     

                    難しかったです。
                    気持ちを切り替えて、スプリント、リレーに臨みたいです。(盒響手)

                     

                    悔いの残るレースでした。リレーでもう一度チャンスがあるので、今日の反省を生かして頑張ります(勝山選手)

                     

                    体力的にしんどいレースでしたが、海外でオリエンテーリングできる楽しさも感じました。最後の最後で疲れからか大きなミスをしてしまったので、ロングとリレーは最後まで気を抜かず頑張りたいです。(村田選手)

                     

                    5ポを最後にメンタル面フィジカル面で力尽き、不甲斐ないレースをしてしまいました。同じミスはしないように次に活かします。(山森選手)

                     

                     

                    ラスポ

                    男子のコース

                     

                    今大会では全員がGPSを背負っているのでどこでさまよっていたのかこちらのページ(http://www.tulospalvelu.fi/gps/)から見ることができます。

                    平らな森、走りにくい足場など、日本にないテレインに皆さん苦戦したようです。このテレイン、要項によるとrunnabilityはvery good to good、visivirityはmostry very goodだそうですが…。実際は視界は比較的良好でしたが足場はふかふかだったりごつごつだったりで体力を消耗しました。また、光の差し込む明るい森が多く、フィンランドとは思えない暑さ(30℃)も加わりますます体力を消耗しました。コース距離自体も長く、中には「今日はロングレースだった」という人もいました。

                    しかしやはり外人の方は速く、トップはキロ6分ほどのペースで完走していました。僕としては平らなテレインでかなり真っ直ぐのルートを取り続けることができることもあり、「ツボった割にはキロ10分ペースで走れたのか…」という感想です。

                     

                    広々とした会場にたくさんの人とたくさんの店とが集まる様子はまさにお祭りという感じでした。北欧でのオリエンテーリングの人気さがうかがえます。

                     

                    Fin5の宣伝をするsuzu masuzawa選手

                     

                    この恵まれた土地で上質な大会に参加できることに感謝しながら、残りの競技に取り組んでいきます。

                    | wuoc | - | 05:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                    2018年07月19日のつぶやき
                    0
                      05:36
                      . 2日目ミドルが終了。 なんてむつかしさだ! 明日も頑張るでなっつ。 #wuoc2018 #teamjapan #さかなっつ 場所: Lapua, Finland https://t.co/VFWusXbY0z
                      11:19
                      本戦3日目はスプリント競技が行われます。 出走する日本選手と各選手のスタート時刻(日本時間)は、下記の通りです。 ・男子 大橋 16:08:00 上島 16:46:00 種市 17:08:00 伊藤 17:25:00 ・女子… https://t.co/FHc3EuRoVN
                      16:18
                      スプリント種目始まっております?? ただいま?橋選手と大橋選手が出走中です。 応援よろしくお願いいたします? https://t.co/m5Idqt4Nfq
                      16:23
                      こちらからご覧になれます?? 【GPSトラッキング】 男子 https://t.co/KdDwM17Rjv 女子 https://t.co/8YSzJoJH9v 【LIVE映像】 https://t.co/qog0BnLhvH
                      16:50
                      大橋選手、?橋選手、勝山選手フィニッシュしました?? https://t.co/DXN6ohR6Lz
                      17:17
                      増澤選手、上島選手、フィニッシュしました?? https://t.co/QYZpSMNucl
                      18:17
                      種市選手、佐野選手、伊藤選手もフィニッシュしました?? 日本人全員フィニッシュです。 https://t.co/n6DLhnADqk
                      | wuoc | - | 02:40 | - | - | - |
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      2425262728  
                      << February 2019 >>

                      bolg index このページの先頭へ